article_kamakiri01

福岡といえばラーメンのイメージが強いけれど、実はうどんのほうが人気だという声も。中でも「うどん」&「お酒」という「うどん居酒屋」スタイルはもう福岡のスタンダード。

警固交差点近く、大正通り沿いの「釜喜利うどん(かまきりうどん)」は薬院にある酒場「二○加屋 長介(にわかやちょうすけ)」がオープンしたお店なだけあり、天ぷらやお酒のアテなど、うどん以外のメニューも豊富。そして何時でもグラスビールを無料で出してくれるときた(これより嬉しいサービスはないかもしれない)。

article_kamakiri03

見た目も味も涼しくて、これからの季節(初夏)にもぴったりな「すだちかけ」は、どんなシーンにも対応してくれるマルチなやつ。フォトジェニックな見た目も女性客に人気の理由のひとつかも。

article_kamakiri02

お気に入りの「甲斐スペシャル」は、肉・温玉・ネギのバランスがたまらない。

がっつりいきたいときは、プラス300円で注文できるミニ丼を合わせるのがおすすめ。

入れ替わり立ち替わりお客さんが押し寄せるのも納得だ。