あえて深みにはまってみる。

福岡県福岡市南区。高宮通りから静かな路地に入り、ビルやアパートが並ぶ薬院の一角に怪しげなイラストの看板に「夜の匂い」というピンクの提灯。この時点でただならぬ雰囲気が漂っているけれど、ここは意を決して店内に進んでみる。

元住居を改装したというカウンターに10席ほどのスペースがある店内には、所狭しと貼られたポスターやオブジェの数々。「これはたいへんなところに踏み込んでしまったな感」がすごい。

tsudoi02

ここでしか味わえないアレ。

この場所に限っては、前情報を持たずに足を運んだ方が楽しめそうなのであえて詳しい解説はしないけれど、メニューには「汁ありのアレ」「汁なしのアレ」「ソレ」「夜の匂い」など。初めましての人は、このメニューを見たときに状況を理解しようという気持ちを捨て、好奇心でいっぱいになるしかその席に座っている方法がなくってしまう。

tsudoi03

ざっくり言えば、このお店で楽しめるのは麺とお酒。「アレ」は、食べてみると確かに「アレ」であって、「ソレ」は僕のお気に入りなんだけど(写真は「ソレ」)、勇気を出して入ったよかったと思える満足感が得られる。お気に入りと言えばここのポテトサラダは最高。

tsudoi04

一度来てしまうと、ディープなムードとその味がクセになってしまう人も少なくないそう。ここはあえて、その深みにはまってみるのもいいかも。

Text,Photo : Hikaru Suenaga